山里亮太、GLAY・TERUのオモシロキャラにファンは幻滅しているのではと心配していたところ意外な反応「通常営業」

2021年10月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、GLAY・TERUのオモシロキャラにファンは幻滅しているのではと心配していたところ意外な反応だったと語っていた。

山里亮太:驚いたのは、TERUさんが色々言って、放送中もずっと楽しかったじゃない。で、僕は何度かお会いしててのラジオの会話だから、ある程度、免疫がついてる状態だけど。

スタッフさんはみんな、免疫ついてない状態だったじゃない?「TERUさんって、こんな人なんだ」って、いや、面白いのはもちろんだけど、そんな天然ちゃんなところがあるんだって、色んな間違いあったじゃない。

で、これどっかで思ってたの。俺たち嬉しかった楽しい時間、面白い、泣くほど笑う時間をTERUさんと過ごさせてもらった。でも、ファンの方、「そんなTERU見たくなかった、聞きたくなかったよ」って思ってしまったら、どうしようって。

カリスマ、GLAYのTERUよ。そこら辺、ファンの方々の夢の世界、ファンタジーを壊したらよくないんじゃないかなって思って。SNSでファンの方々の感想見たら、みんなが書いた単語ビックリしたね。「通常営業」って。

HISASHIさんも言ってた、「通常営業」だって。TAKUROさんも、みんな。JIROさんもみんな。「いつもどおりだけどね」っていう。安心しましたよ、本当。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事