山里亮太、内田理央へ3色ショッピングロケ中に「5万円の美顔ローラー」を誕生日プレゼントとして贈るも内田がこのエピソードを全く語らず「全然言わねぇな」と不満

2020年4月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、日本テレビ系の番組『ヒルナンデス』3色ショッピングロケの当日、誕生日であるブレイク前の内田理央へ「5万円の美顔ローラー」をプレゼントするも、そのエピソードを内田が全く語らないことに「この話全然言わねぇな」と不満を漏らしていた。

天才はあきらめた

山里亮太:最終回だからって、スタッフさんが「卒業スペシャル」なんて言ってね、ワンコーナー、俺のためにやってくれて。

昔の映像とか見たら、「結構、色んな人出てんだなぁ」と思って。内田理央ちゃんって、もう今、女優さんとして。だーりおなんつって。あの頃は、本当…よく出てくれてたの、9年前。まだ、3色ショッピングが生まれたての時。

その時は、「私、全然仕事なくて。お金全くないです」と。で、「正直、テレビは今、この『ヒルナンデス』の3色しか出れてないんで、私、ここ全力で頑張ります」なんて言って。

で、あれは有楽町のロフト対決だったかな。有楽町のロフト対決のときに、だーりお、内田理央さんがいて。本当にいつもがんばり屋さんでやってて。

1人で来て、1人で帰って。電車乗ってく姿を見てたから、「大変なんだね、まだ駆け出しだしね」って。で、「今日、実は誕生日なんです」って。

「ああ、そう。誕生日のお仕事があって、嬉しいです」なんて言ってて、頑張ってさ。で、収録終わって、ちょっと芸能人っぽいことをしようと思って、初めてそこで、「内田さん誕生日、今日どうするんだい?」って。「今日はこれしか仕事ないんで帰ります」って。

「よし、好きなもん買いなさい」って。やったのよ、これ。自分で一番言っちゃいけないやつだけど(笑)

「いや、いいです、申し訳ないです…」「いや、いいよ。いつもロケありがとう。一応、3色ショッピングの顔としてやってくれてるから」「いや、いいです…」「いい、いい。俺もなんだかんだで頑張って、仕事してっから大丈夫よ」と。

「いつか出世したらさ、この話をどっかでしてよ」って。「あ、じゃあ…」って。「遠慮すんじゃないよ」って言って。

「じゃあ、どうしても欲しいやつあるんですけど」「ああ、行っといで。遠慮しなくていい」って。で、買ったのがさ、5万ぐらいする美顔ローラーだったのよ。

「本当に遠慮してねぇなぁ」って(笑)「あっ…ああ、そう」って。「一生大事にします」って言ってたけど。

この話って、誰も知らない?全然言わねぇな。売れたろ、あの子。激売れしてんだろ。全然言わねぇな。これ一番、自分じゃ言っちゃいけねぇな(笑)



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事