千原ジュニア、なだぎ武との意外な共通点について語る「不登校で、学校に行ってなかった」

2021年10月6日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、なだぎ武との意外な共通点について語っていた。

千原ジュニア:あのなだぎがオリンピックの開会式に出るなんて、信じられない。

ケンドーコバヤシ:いやぁ、信じられないです。

千原ジュニア:うん。

ケンドーコバヤシ:今でこそなだぎさんって言うたらね、R-1グランプリで優勝したりとか。

千原ジュニア:うん。

ケンドーコバヤシ:色んな俳優業、舞台で実績出したりしてるんで、正直、僕がデビューした時、めちゃくちゃ可愛がってもらってましたけど。

千原ジュニア:はい、はい。

ケンドーコバヤシ:よくウケてなかった人ですからね、あの人。

千原ジュニア:そうか、そういう時もあったか。

ケンドーコバヤシ:お客さんからの支持なんか何もなかった人ですから。

千原ジュニア:芸人はオモロイって言うてたけど、そういう感じやったな。

ケンドーコバヤシ:はい。そんな人が。

千原ジュニア:あの頃から映画とか、めちゃくちゃ…なだぎに映画、結構教えてもらった。

ケンドーコバヤシ:僕も結構教えてもらいました。

千原ジュニア:うん。

ケンドーコバヤシ:なだぎさんもあれなんですね、ジュニアさんと近いというか。

千原ジュニア:ほう。

ケンドーコバヤシ:学校行ってなかったんですね。

千原ジュニア:らしいな。俺も、それも大分経ってから知って。

ケンドーコバヤシ:そういう話もしてなかったんですね。

千原ジュニア:そう、してなかって。

ケンドーコバヤシ:その時に、ずっとレンタルビデオで、映画を無作為に借りて見まくってたから、古い映画をめっちゃ知ってる。

千原ジュニア:なるほど。

ケンドーコバヤシ:高校の3年間に当たる時間を。

千原ジュニア:ああ、そうか。そういうビデオデッキとか、レンタルビデオ屋さんが近所に、とかいう環境やったらエエなぁ。

ケンドーコバヤシ:はい。

千原ジュニア:俺なんか、家になかったし。

ケンドーコバヤシ:結構、地方ですかね。

千原ジュニア:田舎でコンビニもないぐらいの。

ケンドーコバヤシ:うん。

千原ジュニア:感じやったから、部屋で…(笑)

ケンドーコバヤシ:何が楽しかったんですか?それがよかったんでしょ?

千原ジュニア:まぁ、学校行くよりは。でも、普通に朝起きんねんで。

ケンドーコバヤシ:え?学校行かへんのに?

千原ジュニア:で、『おはようナイスデイ』見んねん。

ケンドーコバヤシ:懐かしいなぁ(笑)



にけつッ!!

本日の人気記事