バイきんぐ小峠、四千頭身・後藤が今まで会話もしたことがなかったのに営業の帰りに「『ロンハー』の現場まで乗せて下さい」と言ってきたことに驚き

2021年9月30日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二が、四千頭身・後藤拓実が今まで会話もしたことがなかったのに営業の帰りに「『ロンハー』の現場まで乗せて下さい」と言ってきたことに驚いたと語っていた。

小峠英二:僕、結構前…1年ぐらい前かな。地方の営業に、何組か行ってたんですよ。

加藤浩次:うん、うん。

小峠英二:で、四千頭身と一緒で。四千頭身と共演はあったんですけど、ちゃんとまともに喋るっていうのが多分、初めてで。

加藤浩次:現場ではあるんだけど。

小峠英二:そう。大人数の内の何人かっていうのはあるんですけど、営業だから、何組かしかいないから。

加藤浩次:うん。

小峠英二:結構、初めて後藤と喋って。

加藤浩次:はい、はい。

小峠英二:「この後、小峠さん仕事なんですか?」って言われて、営業後に。

加藤浩次:うん。

小峠英二:そしたら、たまたま同じ番組だったんですよ、ロンハー、夜中から撮るから。

加藤浩次:うん。

小峠英二:「ロンハーなんだよ」「何で来てるんですか?」「あ、俺、空港まで車で来たわ」「一緒に乗せてもらっていいですか?」って。

加藤浩次:うん。

小峠英二:初めて会話して、3ターン目で「車乗せてもらっていいですか?」って。「早ぇ」って思って。

加藤浩次:ふふ(笑)

小峠英二:「早ぇな、おい」っつって。でも、それは時代、いわゆる第7世代って言われてる人の感覚なのかなって思って。

加藤浩次:ああ。

小峠英二:なんか結構、言えなくないですか?

加藤浩次:絶対言えない。

小峠英二:まぁ、別にアイツら二十歳ちょい、22とかでしょ?僕なんか自分で言うのもなんですけど、結構な先輩じゃないですか。

加藤浩次:うん。

小峠英二:その先輩と初めて会話する中で、3ターン目に「一緒に車乗せてください」って。

加藤浩次:凄いね(笑)

小峠英二:僕は全然、イヤとかじゃなくて、面白いと思ったんですよ。「早ぇな、おい」って思って。

加藤浩次:うん。

小峠英二:「全然いいよ」って、車乗って一緒に行ったんですけど、そこら辺の感覚も面白いなって思って。



アッパレやってまーす

本日の人気記事