スピードワゴン小沢、アンタッチャブル復活を喜ぶ同世代の芸人のツイートに疑問「なにを気楽に…」

2019年12月24日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬が、アンタッチャブル復活を喜ぶ同世代の芸人のツイートに疑問を抱いていると語っていた。

小沢一敬:アンタッチャブルさん、復活したじゃないですか。

多田健二:うん。

小沢一敬:僕ね、アンタッチャブルとずっと一緒の世代で、東京でライブ出てて。

多田健二:うん、まぁそうやね。

小沢一敬:アンタッチャブルの恐ろしさを、ずっと見てきてるわけ。

多田健二:分かる、分かる。

小沢一敬:マジであの人たちより、爆笑をとるコンビいなかった。

多田健二:うん。

小沢一敬:で、しばらくお休みされてて、アンタッチャブル復活した時に、
まぁ後輩とか先輩が「アンタッチャブル復活、ヤッターおめでとう、おかえり」って言ってんのはいいのよ。

多田健二:うん。

小沢一敬:同世代が、「アンタッチャブル、おめでとう、おかえり」とか言ってると、俺も仲良くしてもらってるし、柴田さんとかね。その気持ちはあるけど、「ツイッターでそれ言うかね」って。

多田健二:ああ。

小沢一敬:何なら心の中では、ドラクエのエスターク。「魔王をまだ起こすんじゃない」って思ってるというか。

多田健二:ずっと眠っててくれ、と。

小沢一敬:アンタッチャブルより爆笑とるコンビ、なかなかいないですよ。恐ろしいんだから。

多田健二:脅威でしかない。

小沢一敬:なにツイッターでみんな気楽に…僕もファン目線、後輩目線だと嬉しいけど、ツイッターで「アンタッチャブルおかえり」って言ってる同世代の芸人さんには、「すげぇ器デケェな」って思います。



アッパレやってまーす

本日の人気記事