山里亮太、山寺宏一がタクシーのお釣りを「いいですよ」と運転手に受け取ってもらう理由を明かす「幸せのバトン」

2021年9月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、山寺宏一がタクシーのお釣りを「いいですよ」と運転手に受け取ってもらう理由を明かしていた。

山里亮太:アキナの山名君が「すげぇいいことがあった」みたいな話をしてて。タクシー乗ったら、ドライバーさんがなんか、「これよかったら」って、缶コーヒーくれたっていう。

「いや、いいです、いいです、悪いです」って断ったら、「いや、前のお客さんが2本くれたんです。その時に、1本は渡してくださいということだったので」っていう。「それで凄い幸せな気持ちになったんですよね」って、ルミネで喋ってて。

「たしかになぁ」って。昔、山寺宏一さんがお釣り、何百円かの時だったら、「あ、いいですよ」って言うと、その時に喜んだドライバーさんが、次のお客さんを快く迎え入れてくれるっていう。「幸せのバトンだ」って言ってて。

「そうなんだ」って、本当に幸せな話をしてて。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事