ニューヨーク屋敷、ワンピースとワンダのコラボCM直前に「コロナ濃厚接触者」となり出演中止の危機だったと告白「バラシになりかけてたもんな」

2021年9月12日配信のYouTube動画『ニューヨークのニューラジオ』にて、お笑いコンビ・ニューヨークの屋敷裕政が、ワンピースとワンダのコラボCM直前に「コロナ濃厚接触者」となり出演中止の危機だったと告白していた。

屋敷裕政:俺だけアニメーションなのは、濃厚接触の期間に撮ったからで。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:これ、先に言うといた方がエエかなって思って。

嶋佐和也:そうね。

屋敷裕政:逆に凄いことしてるよな?

嶋佐和也:いや、本当にありがとうございます。焦ったよ。

屋敷裕政:バラシになりかけてたもんな。

嶋佐和也:俺はもう、CMのスケジュール入った瞬間、「これはもう!」って。一番だからね、CMって。

屋敷裕政:うん、うん…ナダルみたいなこと言うてる。

嶋佐和也:一番上に来るから。そしたら、コイツが濃厚接触って。

屋敷裕政:ふふ(笑)

嶋佐和也:「おい、おい。これどうなんの?このCM」って。

屋敷裕政:「屋敷さんだけアニメーションでいきます」って、マジ?(笑)

嶋佐和也:耐えたぁ。

屋敷裕政:俺らが千鳥さんやったら分かるけど、ニューヨークは替え効きそうやん、そこ。

嶋佐和也:結構そこ直前だったじゃん。

屋敷裕政:うん。

嶋佐和也:直前過ぎたのがアレだったのかも。

屋敷裕政:ギリギリやったからね。

嶋佐和也:ちょっと余裕あったら替えられてたぞ。

屋敷裕政:俺をアニメにしたらそのままいけるって、凄いアイデアやな。

嶋佐和也:だから、逆にワンピースのCMじゃなかったら飛んでたよ。

屋敷裕政:ああ、普通に俺らが車に乗るのだったら?

嶋佐和也:うん。さすがに俺一人は…あと、漫才させてもらうみたいな形だったら、危なかったぞ。

屋敷裕政:危なかったね。

嶋佐和也:何なら、お前アニメになってちょっと羨ましかったしね。

屋敷裕政:羨ましいよ。だって、俺とウソップ、アニメやからね。

嶋佐和也:うん、むしろそっちもいいなって思っちゃった。アニメにして欲しい、みたいな。

屋敷裕政:そうやな。



ニューヨークのニューラジオ

本日の人気記事