オードリー若林、星野源オススメのサングラスを買いに行ったら眼鏡屋の店員に言われた一言で「走って逃げてしまった」と告白

2021年9月11日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、星野源オススメのサングラスを買いに行ったら、眼鏡屋の店員に言われた一言で「走って逃げてしまった」と告白していた。

若林正恭:「年を重ねるとまぶしい」って話をしたじゃない?

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:二人で。

春日俊彰:単純に光がまぶしいっていうね、若い時よりも。

若林正恭:そう、そう。「でも、俺たちがサングラスかけて歩いてたら、イキってる感じするからサングラスはかけれない」みたいなを話をしたじゃん。

春日俊彰:した。

若林正恭:そしたら星野さんがメールで、「ここのブランド、『POP VIRUS』のMVでかけてたんですけど、若林さんがかけても、イキってるように見えない、ちょうどいいサングラスなんじゃないかなぁって。似合うなぁって思ってるんですよ」って、ブランドとメガネの形を添付して送ってくれたのよ。

春日俊彰:へぇ。

若林正恭:次の日、渋谷に買いに行ったの。

春日俊彰:ふふ(笑)早いな。

若林正恭:そこのブランドのところを見てたら、店員さん話しかけてくるじゃん。そしたら、今、サングラスって、サングラスの色が、日光が強かったら濃くなって、室内に入ると自然に薄くなったりするのがあるのね。

春日俊彰:自動でってこと?

若林正恭:自動で。…それで、星野さんが紹介してくれた形のやつが眼鏡屋さんに置いてあったから、これだって思って。「これを買えばいいのかな」って思ったら、「自動で変わるんですよ」って。

春日俊彰:へぇ。

若林正恭:一番濃い時は、もう本当タモリさんぐらいの暗さになって、室内だと普通のメガネみたいな。絶対それじゃないじゃん、星野さんがかけてるやつ。薄いブルーだったから。

春日俊彰:ああ、違うんだね。

若林正恭:だと思うのよ、MVの。

春日俊彰:レンズだけ替えればいいのかね。

若林正恭:そう、そう。それで、「このレンズしかないんですか?」って言ったら、「このタイプはないんですよ」って言うの。

春日俊彰:え?

若林正恭:で、試着する時ってさ、帽子とマスクとるじゃない?

春日俊彰:ああ。

若林正恭:だから、顔丸出しなのよ、俺。

春日俊彰:ああ、なるへそ。

若林正恭:で、試着してたの。室内だから薄いんだけど。「これって、ブルーのレンズのサングラス、この形ってないんですか?」って聞いたら、多分そういう人多いんだろうね。「もしかして、星野源さんがかけてたやつをお探しですか?」って。

春日俊彰:ああ、なるへそ。

若林正恭:そう聞かれて、俺、「違います」って言って、走って店出たんだよね(笑)

春日俊彰:なんでだよ。「そうです」でいいじゃない。そうなんだから。

若林正恭:はっはっはっ(笑)いやだってさオードリー若林風情がさ、顔丸出しで星野さんと同じタイプのを買いに来てるって恥ずかしくない?(笑)

春日俊彰:いや、恥ずかしいよ(笑)

若林正恭:だって言うんだもん、店員が(笑)「多いんですよ、そういうお客様」って感じで(笑)



オードリーのANN

本日の人気記事