おぎやはぎ矢作、松本人志が体を鍛えてマッチョ化し始めた頃に違和感を感じてドン引きしていた理由

2021年9月2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、おぎやはぎの矢作兼が、ダウンタウン・松本人志が体を鍛えてマッチョ化し始めた頃、違和感を感じてドン引きしていた理由を語っていた。

矢作兼:ダウンタウンが、芸人全てに影響を与えた人たちじゃない?

小木博明:そう。

矢作兼:全員、ダウンタウンを通るというか。

小木博明:はい。

矢作兼:その力が健在だから、松本さんが鍛えてから、鍛える芸人増えたもんね。

小木博明:増えたし、最初はなんか「うわっ…」って思ったじゃん。

矢作兼:正直やっぱり、引いたよ。

小木博明:引くよね。だって、そういう人じゃなかったんだもん、元々、鍛えるとか。

矢作兼:違う。

小木博明:鍛えるのとか、そういうのを否定してた派だから。

矢作兼:やっぱね、体鍛えてる人って、なんかな。

小木博明:そう。

矢作兼:ジモンさんのな。

小木博明:そう。

矢作兼:ジモニズムを感じるからな。

小木博明:そっち行ったもんね、ジモニズムの方にね。

矢作兼:ふふ(笑)ジモニズムにまさか松本さんが行くと思わないから。

小木博明:最初はやっぱ違和感も結構長年あったけど、今となっては「あ、やっぱ最先端行ってたんだな」って思うもん。

矢作兼:やっぱそうだよ。結局は体が資本だから(笑)

小木博明:そう、そう(笑)

矢作兼:うん。

小木博明:そうなんだよ。体が資本なんだよ。

矢作兼:そうなんだよ。やっぱすげぇんだな。

小木博明:やっぱ凄いよ。

矢作兼:鍛えなきゃダメか。



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事