東野幸治、『行列のできる法律相談所』のタイトルが変わることを事前に知らされず「ネットニュースで知りました(笑)」

2021年9月3日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、『行列のできる法律相談所』のタイトルが変わることを事前に知らされず「ネットニュースで知りました(笑)」と語っていた。

東野幸治:『行列のできる法律相談所』が始まって20年ぐらいですけれども、10月からタイトルが変わります。『行列のできる相談所』です。今日、ネットニュースで知りました(笑)

いやぁ、ありがたいです。人から信用されてないって、こんなに楽なことはないな、と思いました(笑)

僕も業界長いんですけど、大体、こういうのは1ヶ月前に楽屋にスタッフさん、そしてスタッフさんのおそらく上司に当たる方が来て、神妙な顔で「こういうふうになりました、こういうふうになっていきます」とか、「番組が終わります」とか、色々ね、報告を数々受けてきましたけれども。

何も知らされず、ネットニュースで「あ、法律って抜けんねや」って思って(笑)「え?」って思って(笑)「あれ?そんなん聞いてないな」って思って(笑)

それで今日、チーフマネージャーと一緒にタクシーでこちらにやってきて。今日、東京からなんですけど。タクシーの中で、チーフマネージャーも「僕も聞いてませんでした」と(笑)

なかなかないな、思って。相変わらず頭のおかしい総合演出やなって思ってて。



東野幸治のホンモノラジオ

本日の人気記事