東野幸治、『行列のできる法律相談所』の総合演出・髙橋利之が「タイトルを変える気はない」と言っていたと明かす「キラキラした目で僕に言ってた(笑)」

2021年9月3日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、『行列のできる法律相談所』の総合演出・髙橋利之が「タイトルを変える気はない」と言っていたと明かしていた。

東野幸治:3~4年ほど前に、お話してる時に、『行列のできる法律相談所』っていう番組、紳助さんが10年やって、引退されてから7年経過してきて。どうしてもやっぱり、時代と合わせていかなアカンから。

で、やっぱり民放のテレビバラエティ番組ですから、結果、視聴率を残さなきゃいけないから、毎分を見ながら、微妙なリニューアルしていくっていうのがバラエティ番組なんですけども。

やっぱり最初は弁護士同士が色んなテーマ、VTRの問題について、意見が違うっていうのが新しかったわけじゃないですか。それで人気になって。

段々やっぱり、5年、10年、15年経つと、それも飽きられてくる、と。結果的に『行列』の法律問題のVTRとか、弁護士が喋ってるやつよりは、スタジオで芸能人同士が喋ってる、みたいなところの方がおそらく、毎分の上がりもいいから、良いところだけ残していったら今の形に結果なってきたんですけど。

で、総合演出がね、色んなスタッフとか上の人とかにも、『行列』って番組、リニューアルした方がいいんじゃないのとか。「法律問題しないし、スタジオトークバラエティ、みたいな感じの方がいいんじゃないのって言われるんです」って。

「あ、そうなんですか。僕はなんでもいいですよ」って言ってて。「でもね、こういうテイストで始まったし、『行列のできる法律相談所』って番組でやってるんで、変える気はありません」って、たしか3年前ね、キラキラした目で僕に言ってたんですよ(笑)

で、ネットニュースなんですけど(笑)

東野幸治、『行列のできる法律相談所』のタイトルが変わることを事前に知らされず「ネットニュースで知りました(笑)」

連絡くるかなって思ったら、こんな時に限って、連絡来ないんですよ(笑)はっはっはっ(笑)いらん時だけ、「吉本通せ」って時だけ直接来ますけど、一切、連絡がきませんけども(笑)

なんと、『行列の法律相談所』は法律っていうのがなくなって、『行列のできる相談所』にタイトルが変わるということでございますけども。



東野幸治のホンモノラジオ

本日の人気記事