東野幸治、ロンブー田村淳のように相手をとことん追い詰める喧嘩はしないと発言「淳君とは違いますから。ちゃんと相手に逃げ道を作った喧嘩の仕方を知ってます」

2021年5月21日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、ロンドンブーツ1号2号・田村淳のように相手をとことん追い詰める喧嘩はしないと発言していた。

東野幸治:ホンモノラジオでちょっとね、僕が「おかしいんじゃないか」って疑問を呈していました、ホンモノラジオvs毎日新聞の戦いでございますけども、無事、戦いは終結しまして。

恐らく、毎日新聞さんの方に、誰かが告げ口したのか。「なんか言うてるで」言うて。「写真撮るのに、なんで帽子とらなアカンねん。そんなルールあんのおかしいぞって言うてるで」って言うたのが、多分、耳に入ったんだと思うんですけど。

毎日新聞の夕刊でホンモノラジオが宣伝していただいて。写真がですね、なんと『ホンモノラジオ』のキャップをかぶってるっていう写真を使われて。

逆によかったなって一安心と、だったら終わってからのあの帽子とった写真は何やねんっていう。あれに対しては一切コメントないんですけど(笑)

僕もさすがに大人でございます。ロンドンブーツの淳君とは違いますから。ちゃんと相手に逃げ道を作った喧嘩の仕方を知ってますんで、もう問題ございません。

毎日新聞さん、本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。



東野幸治のホンモノラジオ

本日の人気記事