東野幸治、くまだまさしが闇営業騒動とコロナ禍のWパンチで落ち込んでしまい「ネタだけでなく全てのことにやる気がない」と告白したことに爆笑

2021年8月30日配信の『吉本芸人生存確認テレフォン』にて、お笑い芸人・東野幸治が、くまだまさしが闇営業騒動とコロナ禍のWパンチで落ち込んでしまい、「ネタだけでなく全てのことにやる気がない」と告白したことに爆笑していた。

東野幸治:なんかね、噂は聞くんです。くまだまさしさんが、凄い落ち込んでるって。

くまだまさし:先生、先生。僕も自分なりに色々確認はしたんですけど。

東野幸治:はい。

くまだまさし:吉本の中で、一番落ち込んでます。

東野幸治:はっはっはっ(笑)

くまだまさし:色んな芸人さんに聞いて。「どうよ?今、調子はどうよ?」と聞くんですけども、みんな元気だったり、普通に過ごしたりするんですけれども。

東野幸治:うん、うん。

くまだまさし:私が一番、心を病んでるなと。

東野幸治:っていう状態ね。

くまだまさし:はい。

東野幸治:だって、2年前か。闇営業問題あって。

くまだまさし:ありました。

東野幸治:で、ちょっと謹慎して。

くまだまさし:はい。

東野幸治: それまではずーっとデビューしてから、爆笑王。営業の爆笑王といえば、くまだまさし君で。

くまだまさし:まぁ、一個だけ言わせていただければ、爆笑ではないです。

東野幸治:え?

くまだまさし:爆笑ではなく、大爆笑です(笑)

東野幸治:申し訳ございません。

くまだまさし:ふふ(笑)大爆笑王でございました(笑)

東野幸治:営業行って、大爆笑をとって帰ろうとしたら、その営業先の担当の方がちょっと引き止めて、「来年もこの日に来てください」っていうふうに、もう仕事が自分から営業かけずに、向こう側からお願いされるわけでしょ?

くまだまさし:もう本当、そういうのばっかりでございました。もう、それこそまぁ今までで一番多かったのは、お坊さんの学校なんですけれども。

東野幸治:笑わへんよ、お坊さんの学校なんて。

くまだまさし:はい。そんなお坊さんの学校に、6年連続営業に行かせていただいたりとか。

東野幸治:口が重い坊主どもが、みんな大爆笑するわけでしょ?

くまだまさし:「なんだ?この面白いハゲは」ということで。

東野幸治:で、絶好調で、ご自身はテレビを目指さずに、営業で大爆笑王になるって決めて頑張ったわけじゃないですか。

くまだまさし:そういうことでございます。

東野幸治:で、闇営業問題あって謹慎して。大変だ、でも自分にも非があるからってことで、ちゃんと受け止めて。謹慎あけて今からやるぞ、と思った矢先にコロナで、営業がビタってなくなるっていう。

くまだまさし:はい、ビタでございました。

東野幸治:なおかつ、お客さんもちょっと入れてええねんけど、くまだまさしといえば飛沫感染するネタがいっぱいあって。

くまだまさし:そういうことでございます。お客さんとのやりとりがいっぱいあったわけでございますから。

東野幸治:それ全部できないわけでしょ?

くまだまさし:今もうできておりません。

東野幸治:手・足・翼をもがれて、何もできない状態。俺も風の噂で聞いたんですよ。ルミネの出番の配信見たら、5分ぐらいのネタ、もう3分くらいで元気なく去っていくくまだまさしを見たとか。

くまだまさし:あら。さすがに3分ってことはないですけども、4分ぐらいです(笑)

東野幸治:はっはっはっ(笑)

くまだまさし:こんなことを言ってたらダメなんですけど、ネタだけでなく、全てのことにやる気がない。

東野幸治:はっはっはっ(笑)全てのことにやる気がないの?(笑)

くまだまさし:本当に何もないです。今、電話をしてます。それもイヤですし(笑)



吉本芸人生存確認テレフォン

本日の人気記事