爆笑問題・太田、中田翔の「処分なしでの巨人移籍」が議論となる中で原因となった暴行事件について「どれぐらいよくないのかね?これは。ただの喧嘩とかじゃないのかな」

2021年8月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題の日曜サンデー』(毎週日 13:00-17:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、中田翔の「処分なしでの巨人移籍」が議論となる中で原因となった暴行事件について「どれぐらいよくないのかね?これは。ただの喧嘩とかじゃないのかな」と発言していた。

田中裕二:中田翔という選手は、まぁちょっとここのところよくないことで話題になって。

良原安美:そうですね。

田中裕二:有名にはなりましたけどね。

太田光:うん。どれぐらいよくないのかね?これは。ただの喧嘩とかじゃないのかな。

田中裕二:分からないです、これはもう。だから、迂闊なことは言えないですしね。

太田光:うん。

田中裕二:ただ、暴行事件があったということで。

太田光:お前がマネージャーよく殴ってんじゃん。

良原安美:え?

太田光:お前がマネージャーとか作家のことボコボコにしてんじゃん。

田中裕二:毎日殴ってるよ。殴って蹴ってやり続けてるけど(笑)

太田光:だったら、ホリプロに移籍とかならないの?(笑)

田中裕二:とってくれるかな?ホリプロはそんな俺を(笑)

太田光:はっはっはっ(笑)

田中裕二:まず、タイタンで謹慎にならないとね。

太田光:そうだよね。

田中裕二:ただね、病気で謹慎みたいなことを結構やってる、出なかったことはよくあるから。

良原安美:ふふ(笑)

田中裕二:今更もうね。話を色々ニュースとかだけで聞くと、栗山監督が…

太田光:原さんに預かってくれ、と。

田中裕二:そう、そう。中田翔、日ハムでは厳しいと。で、だからと言ってあれだけの選手だし、本人も反省してて。

太田光:うん。

田中裕二:このまま野球界追放とか引退、それは忍びない、と。

太田光:忍びない、と。

田中裕二:それで栗山監督が。

太田光:温情だ。それで男・原が。

田中裕二:原辰徳さんに、個人的には凄く付き合いがある人なんで。相談をした、と。

太田光:「分かった」と。

田中裕二:そしたら、原監督が。

太田光:LINEで?

田中裕二:そこまでは知らないよ(笑)多分、電話ぐらいするでしょ。

太田光:野球グループLINEみたいなのあるの?(笑)

田中裕二:ないよ(笑)

太田光:監督グループLINE(笑)

田中裕二:ねぇと思うよ、そんなの(笑)それで、原監督が「じゃあ、ウチで」って。

太田光:グータッチのスタンプをポンって押したのかな(笑)

田中裕二:LINEじゃないと思うよ。恐らく最低でも電話で喋るでしょ(笑)



爆笑問題の日曜サンデー

本日の人気記事