明石家さんま、テレビ朝日の東京五輪番組スタッフによる打ち上げ問題に業界関係者であれば「番組ばかりか放送局に迷惑がかかる」からこそ自制心が働くはずだと指摘

2021年8月15日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、テレビ朝日の東京五輪番組スタッフによる打ち上げ問題に業界関係者であれば「番組ばかりか放送局に迷惑がかかる」からこそ自制心が働くはずだと指摘していた。

明石家さんま:オリンピック終わってほっとして、「さぁ打ち上げようか」って、俺なんかもおかげさまで、行ってないんですよ、逆に言うと。

横山玲奈:うん。

明石家さんま:コロナのアレで、俺らが行ったらこういうふうになるって。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:分かってるから。ニュースになって、番組自体に迷惑かかるし、これなんか放送局に迷惑かかってしまうからね、このご時世。

横山玲奈:うん。

明石家さんま:「何をしとんねん」言うやつやろ。

横山玲奈:はい。

明石家さんま:これはね、俺らの尺度からいくと、訳分からない。

横山玲奈:うん。

明石家さんま:業界にいてて、スタッフルームで飲むなら飲むでエエやんか。

横山玲奈:はい。

明石家さんま:なのにカラオケ屋に行って。朝方やろ?あれ。

横山玲奈:うん。

明石家さんま:朝方に一階閉まってたから、二階から帰ろうかって(笑)

村上ショージ:アホやで。

横山玲奈:信じらんない(笑)

明石家さんま:酒飲んでたってこともあるんやろうけどもな。



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事