佐久間宣行P、パンサー向井が『あちこちオードリー』でプリキュア愛を語った後に『プリキュア』に本人役で登場することになって驚き

2021年8月11日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京の佐久間宣行プロデューサーが、パンサー向井が『あちこちオードリー』でプリキュア愛を語った後に『プリキュア』に本人役で登場することになって驚いたと語っていた。

リスナーメール:プリキュアは小さい女の子たちの憧れですが、若手女性声優の間でも、「プリキュアってどうやったらなれるんだろうね?」という会話がなされているそうです。

佐久間宣行:はっはっはっ(笑)なるほどね、上手いね、落語みたいだね。なりたいって言っても、意味が違うんだよね。プリキュアになったらね、それはやっぱりレベルが全然違うから。

そう言えば、『あちこちオードリー』で向井君がこの間、1~2ヶ月前に出て。落ち込んだり、反省とか愚痴とか言ってるからもうダメだ、と。

「それを芸にしちゃうんだったらダメだ。俺たちはプリキュアになんなきゃダメなんだ」って言ったの。「プリキュアの気持ちで、光で構えて」と。で、「俺は、プリキュアが大好きだ」みたいなことを言ったのよ。

そしたら今度、プリキュアの声優になるんだよ、向井君(笑)プリキュアからオファーがあったんだって(笑)プリキュアのキャラに向井で出るんだって。

それがなんか、『あちこちオードリー』かどうかは知らないけど、向井君のそのプリキュア愛を聞いたから、本当に出演するっていう。



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事