ケンドーコバヤシ、M-1グランプリ予選の司会で「一日中、観覧客を盛り上げ続けている」はりけ~んずの功績を語る「凄い人らなのよ」

2021年8月11日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!水曜日』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、M-1グランプリ予選の司会で「一日中、観覧客を盛り上げ続けている」はりけ~んずの功績を語っていた。

田中卓志:俺ら、M-1グランプリに若手の頃に出たんですよ。

ケンドーコバヤシ:うん、予選の司会。

山根良顕:大変な。

ケンドーコバヤシ:何百組の予選の司会すんねんけど、ずっとお客さん盛り上げ続けるのよ。

村山彩希:へぇ。

ケンドーコバヤシ:素晴らしい。

田中卓志:温度下げるわけにはいかない、もう一日中よ。

ケンドーコバヤシ:うん。

山根良顕:で、自分らの下の世代ばっかり出るから、ファンははりけ~んずさんのファンっていう人らは全然来てないわけよ。

ケンドーコバヤシ:ゼロ人よ。

山根良顕:ふふ(笑)ゼロ人かどうかは分からないですけど(笑)

田中卓志:でも、間違いなくずーっとウケてた。

ケンドーコバヤシ:ずーっとウケてんのよ。

田中卓志:袖から「ずっとウケてるなぁ」って。

ケンドーコバヤシ:しかも、予選出場コンビの邪魔にならないウケ方。単純に会場を温め続けるっていう、凄い人らなのよ。



アッパレやってまーす

本日の人気記事