バカリズム、ハライチ澤部が番組収録後「出演者みんなで乗るエレベーター」に乗るのを避けて一人で階段を上っていたと暴露

2021年8月10日放送のテレビ朝日系の番組『ハライチ×マッチング』にて、お笑い芸人・バカリズムが、ハライチ・澤部佑が番組収録後「出演者みんなで乗るエレベーター」に乗るのを避けて、一人で階段を上っていたと暴露していた。

澤部佑:あんまりこのメンバーで共演ないから、本当に本番「スタート」って始まる直前まで、誰も喋らなかったですもんね。

バカリズム:そう、だって一緒に番組やってたじゃないですか。

岩井勇気:レギュラー一緒にやってたよね?

バカリズム:レギュラー一緒にやってて。で、収録終わった後にみんなでエレベーター乗るんですけど、澤部さんだけエレベーター乗らないで、階段で上がっていくんですよ。

澤部佑:はっはっはっ(笑)

バカリズム:一人で。

澤部佑:そうですね(笑)

バカリズム:で、俺は喋りたかったから、俺もある日から階段で行くようになって。

川島明:ああ。

バカリズム:そこで色々、プチ反省会をやって。

澤部佑:そう、そう(笑)その日から緊張の階段になっちゃった(笑)

バカリズム:ふふ(笑)俺は仲良くなりたかったから(笑)一緒にやってるのに、そんな喋らないから。

澤部佑:でも、敬語を一生解かないじゃないですか、バカリズムさんは!

バカリズム:クセなんですよね。引っ込みつかなくなっちゃってる部分がある。

澤部佑:後輩とかにも全敬語なんですよね。

バカリズム:「他、こういう人いなかったっけ?」って思ったら、俺と草野仁さんだけだった。

澤部佑:はっはっはっ(笑)



ハライチのターン

本日の人気記事