麒麟・川島、『ラヴィット』で「大喜利番組として、お笑いと心中する」と腹を決めた瞬間について語る「決定的な出来事が実はあって…」

2021年8月4日配信開始となったYouTubeチャンネル『佐久間宣行のNOBROCK TV』の動画にて、お笑いコンビ・麒麟の川島明が、『ラヴィット』で「大喜利番組として、お笑いと心中する」と腹を決めた瞬間について語っていた。

佐久間宣行:どっか明確に、いつもの芸人に一枚プラスして、芸人がガツンと増えた週がありましたよね?

川島明:あ、そうですね。

佐久間宣行:俺、あの週に、「腹決めたな」って思ったんですよ(笑)

川島明:いやぁ(笑)

佐久間宣行:「もう、この船はお笑いと心中するつもりなんだな」っていう、腹を決めた週がある感じがするんだよね。

川島明:決定的な出来事が一個実はあって。

佐久間宣行:うん。

川島明:松山英樹君が世界的な偉業を達成した。

佐久間宣行:はい。

川島明:で、『ラヴィット』はいつも8時からなんだけど、もう放送時間を延長して、延長して、松山英樹さんがもうとにかくとんでもないことをやったぞ、と。

佐久間宣行:うん。

川島明:で、8時40分ぐらいまでインタビューも続けて、引っ張って、引っ張って、引っ張って50分ぐらいに我々が「さぁ始まりました」やったんですよ。

佐久間宣行:はい。

川島明:で、普通やったらね、『ひるおび』の恵さんとか、『スッキリ』の加藤さんとかやったら、「いや、松山やったよねぇ」とかで話題で引っ張って、「もう一回、感動の瞬間をどうぞ」って流しながら、「どうですか?」とかやったら、十分、視聴率は稼げるし。

佐久間宣行:もちろん、もちろん。

川島明:TBSがもってたんですから、あの放映権をね。世界が注目する。

佐久間宣行:うん。

川島明:それはまだまだ味がするんだから、しがめしがめやったんですけど、全くゴルフの知識がない。

佐久間宣行:はっはっはっ(笑)

川島明:で、アスリートが丸山桂里奈しかいない。

佐久間宣行:うん。

川島明:あと、全員「誰か喋れる人います?」「ゴルフ全然分かんない」って。

佐久間宣行:テキトーなことを言ったら逆にね。

川島明:そう、失礼じゃないですか。それで叩かれるから。スタッフさん見ても、もう「約束どおりピザランキングいきましょう」って(笑)

佐久間宣行:はっはっはっ(笑)

川島明:で、まぁまぁ一応一言「おめでとうございます。アスリートと言えば丸山さん、どうですか?」って言ったら、「松山君も元気そうで何よりですね」って言ったから、「はい、ピザランキングいきましょう」って(笑)

佐久間宣行:はっはっはっ(笑)

川島明:「危ない、危ない」って。で、世間からめっちゃ言われましたよ、それは。「なんやねん、ラヴィットは」って。

佐久間宣行:ふふ(笑)

川島明:でも、あそこでスタッフさんも僕も踏ん切りがついたっていうか。だから、一切何が起こっても、オリンピックも今やってたり、大谷さんが凄いことになっても、これはほぼ触れずに行こうっていう。「大喜利やりましょうよ」って。

佐久間宣行:ふふ(笑)「大喜利やりましょう」って言っちゃった(笑)



佐久間宣行のNOBROCK TV

本日の人気記事