佐久間宣行P、劇団ひとりの『ゴッドタン』キス我慢選手権を収録後におぎやはぎやバナナマンが「着替えもせずにロビーで語りあっていた」と明かす

2021年7月14日配信開始となったYouTubeチャンネル『佐久間宣行のNOBROCK TV』の動画にて、テレビプロデューサーの佐久間宣行が、劇団ひとりの『ゴッドタン』キス我慢選手権を収録後におぎやはぎやバナナマンが「着替えもせずにロビーで語りあっていた」と明かしていた。

劇団ひとり:(人生の中でウケたベスト3で)テレビの中で言うと、やっぱキス我慢。

佐久間宣行:うん。しかも2回目でしょ?みひろと成松君と出たやつ。

劇団ひとり:うん。あれはね、やっぱり…凄かったですよね。アドレナリンというかね。

佐久間宣行:たしかに。

劇団ひとり:うん。

佐久間宣行:バナナマンとかおぎやはぎとかが、収録終わった後、着替えもせずに、ずっといるのよ、ロビーに。

劇団ひとり:うん。

佐久間宣行:で、感想を語ってるのよ、ずっと。

劇団ひとり:うん。

佐久間宣行:「すげぇもん見たな」って。

劇団ひとり:役柄と、自分自身がやっぱもう完全にリンクしちゃって、入り込んでるし。自分じゃないみたいなんですよね。

佐久間宣行:ああ、キス我慢の時の劇団ひとりは?あの時の。

劇団ひとり:うん、本当に、言わされているような気になる。

佐久間宣行:ああ。

劇団ひとり:何かに。

佐久間宣行:だって、アドリブですよ、完全に。

劇団ひとり:そう。いや、もう終わった瞬間に思うんですよ。

佐久間宣行:うん。

劇団ひとり:「なんでこんなことができたんだろう」って。

佐久間宣行:はっはっはっ(笑)

劇団ひとり:「これが俺の力?」って、本当に思うの。

佐久間宣行:はっはっはっ(笑)

劇団ひとり:で、自分で見返しても、「俺なんでこんなことできたんだろう?」って思うし。

佐久間宣行:うん、うん。

劇団ひとり:だから『キス我慢』の唯一の欠点は、アドリブに見えないってことなんですよ。

佐久間宣行:まあね。何回も言われる。

劇団ひとり:そう。やっぱそれは疑うだろうなって。

佐久間宣行:うん、疑うだろうね。

劇団ひとり:自分でも思いますもん。俺も、これカメラがどこから撮ってるかもわかってない。

佐久間宣行:うん、そうですね。

劇団ひとり:導線も分かってないのに、「なんでこんなことができる?なんでこんなセリフが噛まないで言えるの?」って。



佐久間宣行のNOBROCK TV

本日の人気記事