オードリー若林、『キン肉マン』作者の嶋田隆司をイジリすぎて「プレイボーイの対談を干された」と未だに疑っていると告白

2021年6月12日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、『キン肉マン』作者の嶋田隆司をイジリすぎて、「プレイボーイの対談を干された」と未だに疑っていると告白していた。

若林正恭:凄いよね、ゆでたまご先生からもさ、悪魔将軍の絵も入ったやつ…これだから、大丈夫なんだよね?俺は心配してたじゃん。嶋田(隆司)先生をイジリすぎて、プレイボーイのキン肉マンの対談、干されたんじゃないかっていう話。

春日俊彰:ふふ(笑)そうだね。

若林正恭:でも、水口っちゃんの聞いたら…水口っちゃんはさ、結構そういうの気ぃつかいだから言わないじゃん。嶋田先生がもしそうでも。

春日俊彰:ああ、本当のやつはね。言うとしてもちょっと時間おいて、「あの時のさ…」って。

若林正恭:プレイボーイの編集部の方々も、「あれは春日語で対談するから。若林さん、春日語嫌いだから、違うんじゃないかなと思ったんですよ」っていう話はあったらしいのよ。

春日俊彰:ああ、なるへそ。

若林正恭:うん。

春日俊彰:それがでも、本当なのかどうなのか。

若林正恭:分かんない、それは。水口っちゃんも言わないでしょ、だから本当に。

春日俊彰:それは分かんないけど、ご本人に聞くしかないんじゃない?

若林正恭:嶋田先生に聞くしかない。

春日俊彰:実際は、パチキレてる可能性があるね(笑)

若林正恭:水口っちゃん、大丈夫なの?それは(笑)



オードリーのANN

本日の人気記事