伊集院光、「話を凄く聞いてくれてる」と相手に勘違いさせるテクニックについて語る「同じ意味の違う言葉を探して質問で返す」

2021年1月18日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、「話を凄く聞いてくれてる」と相手に勘違いさせるテクニックについて語っていた。

伊集院光:河野君がさ、また後輩芸人の上に、まぁもう天才的水商売の素質がある人間だから、来たお客さんに対して、上手に相槌を打つだけで、女房子供を養ってきた人だから(笑)

アイツと話をしてるとね、もう本当に分かっててもハマるのが、俺の言った質問…それを河野君から学んで、ウチのカミさんに対しても活かしてるんだけど。

俺の言った質問の、同じ意味の違う言葉を探して質問で返してくるっていう。なんて言ったらいいのかな…「今、ネットを通じて二人でやって面白い、映像の綺麗なゲームって何かないかな?」って聞くじゃん。

そうすると、「多人数プレイを離れてるところで出来てですか。でいて、グラフィック重視なんですかね」みたいな。同じこと言ってんの、アイツ(笑)だけど、なんかその聞いてる感が凄いするわけ、意味が合ってるから。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事