東野幸治、『ごっつええ感じ』での女性タレントとのガチプロレスコーナーで天地真理の小声での「やめてください」という懇願を無視してバックドロップをしたと告白

2021年5月21日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、『ごっつええ感じ』での女性タレントとのガチプロレスコーナーで天地真理の小声での「やめてください」という懇願を無視してバックドロップをしたと告白していた。

リスナーメール:『ごっつええ感じ』の「キャリー東野のアイドル虎の穴」の時は、どういう気持ちで女性とリングで戦っていたんですか?

東野幸治:僕がアイドルとプロレスするっていう。なんとなく今までのお笑い芸人やったら、最後、アイドル全員に蹴られて負けるってパターンですけど、僕、ガンガン普通にアイドルのケツ蹴ってました(笑)

天地真理さんにドロップキックとか(笑)天地真理さんを持ち上げて、バックドロップする時、空中で天地さんが「怖い、怖い。やめてください…」っていう声を聞いてない振りをしてバックドロップしてました(笑)

申し訳ございません(笑)あの時、僕もちょっとおかしかったんです。魔法にかかってたんです(笑)今はしませんけど。すみません。



東野幸治のホンモノラジオ

本日の人気記事