桂三度、ニュース番組やワイドショーで「肩書はあるが、ペライことしか言わへんジャーナリスト」たちが簡単に「緊急事態宣言の延長」を口にすることへ反発「お前らは固定給があるから…」

2021年5月21日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、落語家の桂三度が、ニュース番組やワイドショーで、「肩書はあるが、ペライことしか言わへんジャーナリスト」たちが簡単に「緊急事態宣言の延長」を口にすることへ反発していた。

東野幸治:1年で終わると思ってたら、これ2週目きてるからね。

桂三度:そうなんですよね。

東野幸治:でも、俺は劇場出てるわけでもなく、営業行ってるわけでもなく。日々の生活があんまり変われへんからさ。

桂三度:うん。

東野幸治:なんか「申し訳ないなぁ」って思う反面、「だってしょうがないやん」ってもう一人の俺がいる(笑)

桂三度:はっはっはっ(笑)いいんですよ。東野さんはいいんです。劇場でやってるタイプから見て、東野さんはOKなんですけど。

東野幸治:あ、ありがとうございます。

桂三度:あのね、ニュース、ワイドショーなどで、肩書はあるんですけど、ペライことしか言わへんジャーナリストが…

東野幸治:はっはっはっ(笑)

桂三度:「緊急事態宣言を延ばすべきだ」みたいなことを言うんですよ。

東野幸治:言う(笑)

桂三度:お前は、固定給があるから。テレビという固定給があるから、タレントはそう言うけども。

東野幸治:そう、そう。

桂三度:我々は居酒屋さんとかスナックさんとかと同じ気持ちなんですよ。

東野幸治:そう、そう。レストランとかね、芸人さんもそうやけど、緊急事態宣言解除にならへんと、おまんま食い上げやから。

桂三度:はい。で、簡単にね、ペライジャーナリストが言うわけですよ。

東野幸治:そう、そう。「人の流れを」とかね。

桂三度:いや、簡単に言うな、と。お前、VTRをそのままなぞったコメントしかせぇへんし。

東野幸治:はっはっはっ(笑)

桂三度:で、なんかしどろもどろしながらなんとかたどり着いた、みたいなコメント。

東野幸治:いや、そんなことないんちゃう?

桂三度:で、顔だけ神妙なんですよ。

東野幸治:はっはっはっ(笑)そんなことないと思うよ(笑)

桂三度:アイツらはね、顔芸なんですよ。

東野幸治:はっはっはっ(笑)いや、そんなことないよ(笑)色んなこと、データ入って言うてるんちゃう?

桂三度:ないない、ペライ、誰でも言えること言うとる。

東野幸治:はっはっはっ(笑)師匠、厳しいわ(笑)

桂三度:はっはっはっ(笑)



東野幸治のホンモノラジオ

本日の人気記事