ケンドーコバヤシ、吉本興業の闇営業調査班がとろサーモン久保田は限りなくクロなのに「しっぽを出さない…」と「マジで悔しがってた」と明かす

2021年5月15日放送のFM OSAKAの番組『TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~』(毎週土 25:30 – 26:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、吉本興業の闇営業調査班がとろサーモン・久保田かずのぶは限りなくクロなのに、「しっぽを出さない…」と「マジで悔しがってた」と明かしていた。

ケンドーコバヤシ:コロナ明けたらそこ注目やな、誰が動き出すかっていうな。

周平魂:あの騒動の時、どんな社長と付き合ってるかの…

ケンドーコバヤシ:ああ、聞き取り調査あったんやろ?

周平魂:ありました。

ケンドーコバヤシ:それで、吉本の調査班みたいなやつと話したことあんねんけど。

周平魂:はい。

ケンドーコバヤシ:マジで悔しがってたもん。ホンマなんか刑事魂みたいなんが出てきてて。

周平魂:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:「久保田がしっぽ出さないんですよ」って。

周平魂:はっはっはっ(笑)

たかのり:しっぽ言うてるやん(笑)

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

周平魂:どういうことやねん、もう(笑)

ケンドーコバヤシ:もう状況証拠的には完全にクロやのに。「全然、証拠残してないんです、アイツ」って。

周平魂:でもたしかに、あの聞き取り調査もなんか、こっちをリラックスさせて、ボロ出させようとする空気ありましたよ。

ケンドーコバヤシ:刑事のやり方よ。

周平魂:「分かってんねん。色々聞いてんねん、他の芸人から」って。

たかのり:そんな思い当たる節がないから、「何を言うてはんねやろ?この人」みたいな。

ケンドーコバヤシ:だからホンマに、その取り調べ室に俺を呼べって言うてたのよ。

周平魂:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:「絶対に吐かす」って。記録係に「外出ろ」言うて、久保田と2人の時に。それでボコボコにして(笑)

周平魂:犯人やん、もう(笑)



ケンドーコバヤシTENGA茶屋

本日の人気記事