山里亮太、CM出演した時に吉本興業の社員が騙してギャラを間引こうとしてそのことを指摘したら「ですよねぇ~」と悪びれもしなかったと暴露「返しが素敵でしたね(笑)」

2021年5月5日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、CM出演した時に吉本興業の社員が騙してギャラを間引こうとしてそのことを指摘したら「ですよねぇ~」と悪びれもしなかったと暴露していた。

リスナーメール:山里お兄さん、吉本って金払いは良いんですか?

山里亮太:うん、良かないよ、うん。昔ね、ある大きなコマーシャルみたいなお仕事があった時に、お金の話になった時に、「山里さん、ビックリしましたよ」って。「今回、コマーシャル撮影って聞いたんですけど…一応、テレビでももちろんやるんですよ。でもね、なんかこれ、扱いは営業らしいですよ」って。

「え?どういうことです?」「なんで、CMギャラじゃなくて、営業ギャラらしいんですよ」って言われて、俺は言ったのね。「それって、信じると思う?」って。

そしたら、その後の返しが素敵でしたね。「ですよねぇ~」って。で、その時思った。「あ、俺、いい会社入ったなぁ」って(笑)

「ですよねぇ~」って。で、「それを俺が『あ、そうなんだ』って言ったら、どうするつもりだったの?」「いけたって思います」って(笑)

っていう素敵な会社。だから、金払いはいいわ(笑)



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事