山里亮太、『不毛な議論』ヘビーリスナーの感覚ピエロ・アキレス健太が投稿してボツになった下ネタメールに驚く「それはアキレス、ダメよ」

2019年10月2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、同番組のヘビーリスナーである感覚ピエロ・アキレス健太が投稿してボツになった、下ネタメールに驚いたと語っていた。

山里亮太:感覚ピエロってグループ、この間、『Melodix』で会ったんだけどさ。その感覚ピエロのメンバーで、アキレス健太っているのよ、ドラムのアキレス健太。

実は「不毛リスナー」だっつって。でね、今みんなリスナーの人思ったでしょ。「山里、偉くなったもんだな」と。「『Melodix』に来てくれるアーティストさんを呼び捨てって」と。だって、リスナーだって言うから、先に。

だってさぁ、リスナーにどっかで会った時、「ニューヨークニャンチュースさん?なんて言ったことないもん。「おお、ニューヨークニャンチュース」って。

チンポ剥けなくていいから君に振り向いて欲しいだって、「ポ剥け」って言ってるから。さん付けしてないのよ。アキレス健太…ラジオネームっぽいけどね。ラジオネームもあるのよ。でも、それ言うとさ、みんな「あっ」ってなっちゃうじゃん。だから言わないけど。

初めてトークだったの、『Melodix』で。で、アキレス健太以外の他のメンバーもトークが面白いのよ。その中で、アキレス健太がむちゃくちゃ不毛リスナーで、ずっと聴いてくれてて。で、挙げ句、メールもめっちゃ送ってる、と。

だって、始まった瞬間さ、「ボス」って言うのよ、音楽番組でさ。「ボス」って。で、しかもこれガチだなって思ったのは、俺にボスって言った後に、しずちゃんに「ジョージア」って言ったの。これはガチンコじゃないって。

で、「ズルいかもしれないですけど、僕、メール送ってるんです」と。コーナーも、メールテーマも。「なんで読まれないのかなぁって思って」と。で、「ズルいんですけど、今日、採用された気分を味わって次につなげたいから、読んでみてくれませんか?」って、読んだわけ。

『Melodix』の中で、アキレスが送ってくれたやつ、読んだわけ。面白いのよ、結構。でも当日のメールテーマってタイミングあるじゃない。面白いんだけど。

「ああ、そういうラジオやってんだなぁ」って思ったんだけど。細かくは、放送されてない地域もあるかもしれないけど、ネタバレになるからあれだけども。『Melodix』って、深夜3時にやってますよ。でも、そんなに下ネタって飛び交ったことないのよ。

音楽番組だからね、言っても。アキレスのネタさ、「アナル」って10回ぐらい入ってんのよ。このブースの中に入って、目の前にジョージアがいたら何回も言えるけど。でも、『Melodix』って場所はね、ジョージアの前で、そして女性スタッフさんたちの前で…それはアキレス、ダメよ。

この前のメールテーマで。「ヒルナンデスのオープニングトークで何をやったらいいか?」っていうので、アナルばっかり書いてんの。

「ボス」ってずっと言うから、リスナーと私になってるわけ。だから、アキレスにだけ違うのよ。「お前さぁ」ぐらいのテンションで言っちゃってさ。これ、音楽番組だけで、俺のこのラジオを知らない人が『Melodix』とかを見たら、「山里って、なんか鼻につく、生意気」って思われたら、もう全部アキレス健太のせいですからね(笑)



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事