神田伯山、浅草演芸ホールが「寄席は継続する」と宣言したすぐ後に東京都からの要請で一転休業を発表したことに「寝返りの早さ。これがカッコイイなぁって。寄席だなぁ」

2021年4月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『問わず語りの神田伯山』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田伯山が、浅草演芸ホールが「寄席は継続する」と宣言したすぐ後に東京都からの要請で一転休業を発表したことに「寝返りの早さ。これがカッコイイなぁって。寄席だなぁ」などと語っていた。

神田伯山:寄席ってさ、別になんだろう。マスクとかしてるし、検温してるし換気とかも今凄いしてるんですよ。感染者も出てないんですよ、クラスターそのものが。で、僕としては全然、寄席は安全です、ということが言いたいんだけど。まぁ、人流を、人の流れを…人流って聞いたことねぇ言葉だし、武田砂鉄が怒ってたな。

「なんだ、人流ってふざけやがって。知らねぇ、そんな言葉」みたいな。砂鉄が怒り散らしてんだよ。アイツに平熱の時があるのかってぐらいに。全部怒ってるから、365日。

で、とにかくそういう風になっちゃってて。一番怒ってんのがアレなんでしょ。そんな休業要請とか、お前らが下手こいて、政治が下手こいてるくせに、補償もねぇくせに、こっちのお金も困ってんだ、と、正直。

寄席もさ、なんか格好良いこと言ってたんだよなぁ。「社会生活の維持に必要なものに該当する」みたいな。これ、色んな人が言ってるけど、元々なんかさ落語家さんとかさ、よく言ってるのは「まぁ、落語なんか、あってもなくてもいいもんですけどね」なんつって。「あってもなくてもいいどころか、なくても、なくてもいいもんですよ」みたいな。

俺は、寄席っていいなぁと思ったのが、「もう、ケツまくった」みたいな感じになってさ、「やった!寄席が一泡吹かせてやったぜ!」ってなったけど、もうなんかこうなんでしょう、もう本当、なんか人が亡くなってくしさ、変異種みたいの出てきたんでしょ?ちょっと風向きが若干変わってきた時に、まぁ多分、これはもう推測ですけど、政府の方でも「もう、ちょっとやめてください」みたいなことも言われたのかな、直接。

言うでしょ、それは。そしたら、それに対してもうすぐに寄席側が「冗談すよ~」って。「やんないっすよ、そんなの」って。ちょっと吠えただけじゃないですかって。「ワンってちょっと言っただけ、ごめんね。こんな大事になると思ってなくて。寄席の粋とか言われちゃって、こっちも恥ずかしいぐらいなんですよ」って(笑)

「あってもなくてもいい商売どころか、なくてもなくてもいい商売って散々言ってたのに、『寄席ってのは社会的に必要』…あんなこと、いやいや恥ずかしい。そんなもん、みんな本気にしちゃって、ごめんなさいねぇ」なんていう。あの寝返りの早さ。これがカッコイイなぁって。寄席だなぁって思って。



問わず語りの神田伯山

本日の人気記事