伊集院光、聖火リレーをタレントが走るのは「大勢が盛り上がるためにやってる」ためであり衝立で見えないようにしてまで実施ことへ疑問

2021年4月26日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、聖火リレーをタレントが走るのは「大勢が盛り上がるためにやってる」ためであり衝立で見えないようにしてまで実施ことへ疑問を呈していた。

伊集院光:ここまでやめないってなるとさ、聖火リレーやらないと、カネ返せってことが起きてるってこと?

俺の中ではさ、オリンピックやるやらないはまだしも、聖火リレーに関しては、やめたことでよりお金がかかることって、キャンセル料以外にはない…だってさ、オリンピックはさ、やめちゃうと入場料がとれませんとかは、まぁまぁあるわけだから、そのことは分かるけれども。

聖火リレーやめたところで、別にお金が凄いかかることはないと…まぁ、もちろんね、これは難しいところでさ。なんかもう80歳とかのお爺さんとかが、もうこのためだけにずっと体頑張って気をつけて鍛えて待ってきましたよっていう人の目の前で、「やめろよ」って言うのも、俺はさすがにそれは…俺の役目じゃねぇよって思うし。

だけど、タレントは一応、大勢が見に来てくれる、大勢が盛り上がるためにやってんじゃんか。そこでさ、そのみんなに衝立をされて、誰にも見られるなってやっちゃうんだったらさ、別にクロマキーでやったっていいじゃん。

クロマキーでやって、ご当地の映像と合せたって良くて、それにタレントが自分の器量で、どれぐらい心をそこに行ってるかっていう話と、あんま変わんねぇんじゃねぇかなっていうのを、河野君が言うから、危ないんだよ(笑)



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事