東野幸治、板東英二が地方局でレギュラー番組をとる「やり口が汚い」とスタッフが批判していたと暴露「そんなふうになりたくない」

2021年4月9日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、板東英二が地方局でレギュラー番組をとる「やり口が汚い」とスタッフが批判していたと暴露していた。

東野幸治:2回目でございます、ありがたいことに。佐藤君、一回目の評判はすこぶるいい感じですか?

佐藤将太:めちゃめちゃ上層部の方に褒めていただきました。

東野幸治:ありがとうございます、ありがとうございます(笑)いや、上層部じゃなくて、聞いてくれてる方の評判ですから(笑)まぁ、上層部も大事なんですけど。

段々とキャリア重ねてくると、上層部の人と仲良いのが恥ずかしいというか。後輩に見られたくないというか。というのも昔、名古屋CBCでレギュラーやってる時、若い時に聞いたんですけど。

スタッフが誰かはちょっと忘れましたけど、板東英二さんのやり方が汚いっていうのを言ってて。それを今、思い出しました。なぜかと言うと、CBCを見る建物で、制作のフロアとかあるんですけど、我々って行くのってそこじゃないですか。そこ行って、色々番組の話をするんですけど。

でも、なぜか板東英二だけは社長室にノンストップで行くんですって。で、レギュラーとってくるって言って、「あのやり方は汚い」って誰かが言ってました(笑)すみません、僕じゃないですけど(笑)

そんなふうになりたくないので、どうかリスナーの皆さんもですね、『東野幸治のホンモノラジオ』、毎週金曜日の25時から、1時間になっておりますので、ぜひぜひよかったらチェックして欲しいと思います。



東野幸治のホンモノラジオ

本日の人気記事