山里亮太、華原朋美と『アウトデラックス』で共演して『I’m proud』が「トラウマソングになっちゃった」と告白「体から鳥肌がブワーッと…」

2021年4月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、華原朋美と『アウトデラックス』で共演して『I’m proud』が「トラウマソングになっちゃった」と告白していた。

山里亮太:マツコさんが名曲『I’m proud』の話をして。「あれ、いい曲だったよね」って言ったら、それに対しても華原朋美さんが「私が一番愛されてた頃ですからね」みたいな。

「今思えば、プラウド、誇るって言ってましたけど、何を誇ればいいんだろう」って、凄いのよ。その3人(マツコ・デラックス、矢部浩之、華原朋美)のスイングの前でさ、何か凄いものを見てるなって。でも、俺見てるだけだなぁって思って。なんかこうちょっと帰り、色々考えて。

で、一回、家帰って「冷静になろう」って思って。それで、冷静な気持ちで『I’m proud』聞いてみたの。そしたらさ、体から鳥肌がブワーッと出てきて。

俺、もうトラウマソングになっちゃったの、あれ。『I’m proud』、「ローンリー…」ぐらいの時に、もう「ううっ…」って。

凄かったわぁ。もう「金のためだったらなんでもするわ」みたいな感じになって。往年の華原朋美ファンの方で、傷ついてる方もいるかもしれないけど。でもなんか、覚悟を持って闇の剣を振りかざす姿、あれはなんかカッコイイよ。

テレビ作る人間としては、素晴らしいよね。また華原朋美さん、こういう形で色んなところに行くのかなぁ。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事