山里亮太、華原朋美が『アウトデラックス』で小室哲哉の心が離れて「どういうふうに自分に冷たくなったか」と暴露したことに驚き「自分の曲がどんどん雑に…」

2021年4月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、華原朋美が『アウトデラックス』で小室哲哉の心が離れて「どういうふうに自分に冷たくなったか」と暴露したことに驚いたと語っていた。

山里亮太:こっちは聞いてないけど、もう小室哲哉さんがどういうふうに自分に冷たくなっていったかとか、全部言ったんだよ。

で、俺はどっかでなんか変に根が真面目なところあるからさ。「ここらへんはあまりにも具体的過ぎるから、オンエアには乗らないけど、ここで盛り上がってんだろうな」って思ったら、オンエアしてたもんね、全部。

で、自分の最愛の人が、どういうふうに気持ちが他の女の人に移ってって、で、移っていったと同時に、自分の曲がどんどん雑になっていったとか。

「こんな貢物したのに、こんな冷たくされた」とかすげぇ言ってて。俺は持ってる台本とあまりにも離れてるし、結構そこは喋んないかもっていう話なところだから、「オンエアはないかもなぁ」って。

「オンエアができるところのパートになったら、山里、全力で迎えます」と思ったけど、もうマツコさん、矢部さんがそこでスイングして、朋ちゃんもそこに引っ張り出されてて、どんどん喋ってて。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事