伊集院光、フワちゃんや神田伯山などが「ラジオの帝王」扱いしてイジってくることに怒り「それをやってくる奴らの薄汚さ」

2021年4月5日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、フワちゃんや神田伯山などが「ラジオの帝王」扱いしてイジってくることに怒りを感じると語っていた。

伊集院光:朝一番に、ニュースを斬れる人なんですよ。そこで一回もはみ出すことなく。で、それが満を持して深夜番組(フワちゃんのオールナイトニッポンX)を引き受けますっていうことなんですよ。

でいて、自分の人脈からいっぱい色んな人にメッセージをもらうってことも、巧妙にできてる。みんなWin-Win。こちとら誰一人、友達なんかいないんですから。

「帝王、帝王」って言うくせに、帝王に会いに来る奴がいないわけですから。なんですかこの無駄帝王、なんですか?無駄帝王の感じおかしいじゃないですか。

…帝王扱いをされることで、全部縛られていくっていう。「好きで尊敬して聞いてたのにも関わらず、全然態度が冷たい」とか、「人間としての懐が狭い」みたいな。

うん、その通りだよ(笑)100%その通りなんですけど、言っておくけど、それをやってくる奴らの薄汚さ。それを計算してやってる。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事