明石家さんま、加藤浩次が山本圭壱と舞台共演をしようとしても吉本興業としては邪魔立てできないと語る「そういうことをしたら罰せられる」

2021年3月13日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、極楽とんぼ・加藤浩次が山本圭壱と舞台共演をしようとしても,
吉本興業としては邪魔立てできないと語っていた。

村上ショージ:舞台をもしやろうとしても…

明石家さんま:あ、できるんです。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:舞台をやりたいって言えば、山本が吉本にいるから、加藤もできるんです。

飯窪春菜:ああ、なるほど。

明石家さんま:それもクリアなんです、一応。

飯窪春菜:融通がきくんですね。

明石家さんま:そう、そう。これは国からもう言われてるみたいで。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:要するにSMAPさんやろうと思うねんけど。そこを仕事を押さえつけるとかした場合、目に見えてね。

飯窪春菜:うん、うん。

明石家さんま:それは国の決まりで、そういうことをしたらダメだっていうのは、何年か前にできたらしい。

村上ショージ:へぇ、凄いですね。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:そういうことやねん。だから、SMAPもみんなテレビ出たり。

村上ショージ:はい、はい。

飯窪春菜:うん、うん。

明石家さんま:してるし。

村上ショージ:CM出たりとか。

明石家さんま:中居もやったりしてるし。新しい地図も仕事色々出てるやんか。そういう状態らしい。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:だから要するに、そういうことをしたら罰せられるらしいねん。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:だから、吉本としては出たかったらどうぞっていう。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:加藤の新しい事務所と話し合うってことやろうなと思う。そういうことやって言うてた、社長が。



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事