明石家さんま、加藤浩次が吉本興業から「もう要らない」とNOを突きつけられたことに「本人たちは淋しいと思うわ」と発言

2021年3月13日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、極楽とんぼ・加藤浩次が吉本興業から「もう要らない」とNOを突きつけられたことに、「本人たちは淋しいと思うわ」と発言していた。

明石家さんま:加藤は、実はこのままエージェント契約のままでいきたかったみたいやけども。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:「いや、吉本はもう要らない」っていう。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:だから、本人たちは淋しいと思うわ。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:俺も、「どうぞ」ってあの時に言われたら、34年前やけど、寂しかったかも。

村上ショージ:でも、さんまさんはピンじゃないですか。

明石家さんま:え?

村上ショージ:言うたら、加藤は山本もいてるじゃないですか。

明石家さんま:そう、そう。

村上ショージ:やっぱ山本としたら、そういう人らの中で。

明石家さんま:ふふ(笑)ちゃうねん。山本を帰すのに、加藤も俺も色々…

村上ショージ:やりました。

明石家さんま:ええ。会社と話しあったり。吉本に帰すために、加藤は山本のためにね、かなりの人と会ったり、お願いしたりしながらも。山本をやっとこさ吉本に帰して。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:で、加藤が辞めるって、山本は多分凄いコケ方してると思うよ。

飯窪春菜:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:ボテッて。コントやったら、机に頭打ってるような状態やろうな(笑)



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事