神田伯山、伊集院光が『らじおと』スタッフがLINEで陰口を言っているのを知ってしまった誤爆事件をイジる「やっぱり、飴ちゃん甘いっす(笑)」

2021年3月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『問わず語りの神田伯山』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田伯山が、伊集院光が『伊集院光とらじおと』スタッフがLINEで陰口を言っているのを知ってしまった誤爆事件を「やっぱり、飴ちゃん甘いっす(笑)」などとイジっていた。

神田伯山:いつも本番前に、スタッフさんとくっちゃべってるんですけれども。その時、必ずブルボンさんのお菓子をいただいております。

アルフォート、チーズ、おかき、羽衣あられ、そして最近ではですね、ミネラル塩飴っていう。やっぱり、飴ちゃん甘いっす(笑)

まぁ、「飴ちゃん甘いっす」っていうのだけ聞いても、なんのこっちゃ分かんない人もいると思うんですけど。まぁ…最近、伊集院さんが吠えてたらしくて。

伊集院光、『らじおと』のディレクターを注意したらそのことについてスタッフ同士でLINE上で軽口を叩いているのをADのスクショ誤送信で偶然知ってしまい怒りを感じたと告白

で、なんかスタッフさんと揉めたんでしょ?この前、『深夜の馬鹿力』で、『伊集院光とらじおと』の番組スタッフとそんなことがあったらしくて。



問わず語りの神田伯山

本日の人気記事