神田伯山、立川志らくの「俺は落語界ではダウンタウンぐらいの格」発言に「普通、言わねぇもんなぁ」

2020年11月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『問わず語りの神田伯山』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田伯山が、立川志らくの「俺は落語界ではダウンタウンぐらいの格」発言に「普通、言わねぇもんなぁ」などと語っていた。

神田伯山:志らく師匠を末廣亭のゲスト呼んだ日に、志らく師匠のカミさんが浮気してんだから。大変なんだよ、それもう。

「ちなみに、談春師匠は芸能界で言うとどれぐらいなの?」と。そしたら、(マネージャー山口曰く)「うん、そうですね…劇団ひとりぐらいですね」って(笑)それ、ちょっと顔が似てっからじゃないの?(笑)

あと、俺、劇団ひとりさん凄い好きだし、喋りも上手いしさぁ、映画もやってんだよね。全部できるじゃん。だから談春師匠、劇団ひとりぐらいだっていう。なんか分かんないけど、誰も得しないこの例え(笑)

でもなんか、志らく師匠の「俺はダウンタウンなんだ、落語界では」っていうの、やっぱ面白いなぁ。普通、言わねぇもんなぁ。

俺、怖くてさ。「じゃあ、俺は?(芸能界で同じ立ち位置のタレント)」っていうの、怖くて、絶対聞けなかったもん。恐ろしいから。

いやいや、でも面白かったね、そんなもんも色々あったなぁ。



問わず語りの神田伯山

本日の人気記事