山里亮太、加藤浩次の吉本興業エージェント契約解消について「吉本からの圧力で共演NGはない」と改めて明言「俺だって、天の声の見守りは春からも続くから」

2021年3月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、極楽とんぼ・加藤浩次の吉本興業エージェント契約解消について、「吉本からの圧力で共演NGはない」と改めて明言していた。

山里亮太:この流れ(『スッキリ』クイズッスのパロディコーナー)でさ、何も言わないと「圧力か?」って思われるかもしれないけど、加藤さん、ビックリしたね。

で、だから「圧力で吉本は共演させない」とか、そんなのはないのは、一個分かるのがあるのよ。俺だって、天の声の見守り、春からも続くから。天の声の見守りが続くってことは、吉本から「共演NGはない」ってことで。

今日、イジってたしね、放送で。「俺の卒業も誰か、祝ってくれよ」って言ってたよ、今日。

だから、なんかさ、悲しい写真合わせてさ、悲しい記事にするのイヤだよね。敵だ味方だって作らないで欲しいよね、なんかね。どっちが悪者、どっちが良いみたいな感じでさ。あれヤダよね。

同情するフリして、敵と味方作って盛り上がりたい、みたいな。それはやめて欲しいよね。こちとら、みんな楽しくやってるんだからっていうね。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事