狩野英孝、謹慎中はマセキ芸能社の事務所で働いていてウンナンなどのタレントやテレビスタッフに声をかけてもらい「だから、復帰しやすかった」と告白

2021年3月9日放送のテレビ朝日系の番組『さまぁ~ず論』(毎週月 25:56-27:16)にて、お笑い芸人・狩野英孝が、謹慎中はマセキ芸能社の事務所で働いていてウンナンなどのタレントやテレビスタッフに声をかけてもらい「だから、復帰しやすかった」と告白していた。

吉村崇:謹慎中は何やってたの?

狩野英孝:謹慎中は…

大竹一樹:神社戻ってたんじゃない?

狩野英孝:神社の方戻ってまして、色々業務をして。で、事務所の方から「そろそろ東京に戻ってきな」って言われて、戻ってきたんです。

三村マサカズ:うん。

狩野英孝:で、戻ってきて3ヶ月ぐらいは事務所の雑用というか、お手伝いさせていただいて。毎朝、デスクの人たちと一緒に出勤して。

三村マサカズ:何すんの?

狩野英孝:まず朝行ったら、前の日、マセキ芸能社のタレントさんたちが出たやつを、HDDで撮ってるのを、それをDVDに焼くっていう。

大竹一樹:はっはっはっ(笑)

狩野英孝:だから、「昨日、三四郎忙しかったなぁ」って思いながら。

三村マサカズ:他の人たちのスケジュール分かるんだ?

大竹一樹:事務所のタレントの感じが分かるんだ?

狩野英孝:出演とか全部分かります。それ終わったら、掃除機かけて、マネージャーさんたちのデスクを拭いて、それで一日が始まり。

大竹一樹:でも、気持ち的には楽なんじゃない?作業があるから。

狩野英孝:しかも、事務所ってやっぱり打ち合わせでテレビのスタッフさんが来たりとか、ウンナンさんもいらっしゃったりとか。

三村マサカズ:うん、うん。

狩野英孝:で、挨拶もできるし、「頑張ってるね、待ってるからね」って言ってくださるのも嬉しかったし。

三村マサカズ:うん。

狩野英孝:だから、復帰しやすかったっていうか。みんなに会ってるから。

三村マサカズ:そっか、事務所で働くって一個あるんだ?

狩野英孝:絶対、今謹慎してる、今後謹慎する人も、ぜひこれオススメです。

吉村崇:誰に向けて言ってんだよ(笑)

狩野英孝:改めて、マネージャーさんとかデスクの方々がタレントのために一生懸命に働いてるのもしみじみ感じたので。

大竹一樹:事務所がそれをさせたのも凄いね。

吉村崇:そうだね。

三村マサカズ:マセキってお笑いの人ばっかりっていうか、その事件に関して寛容っぽいよね。

狩野英孝:そうか…

三村マサカズ:俺はホリプロだから、女優さんとかいっぱいいんじゃん。

狩野英孝:はい、はい。

三村マサカズ:だから、ゴミ見る目で見られるんじゃないかって(笑)

狩野英孝:はっはっはっ(笑)

三村マサカズ:その恐怖はあるよね(笑)



さまぁ~ず論

本日の人気記事