伊集院光、爆笑問題・太田光に「伊集院はTBSラジオで腫れ物扱いされている」と言われていることを自嘲すると「ちょっと笑いが乾く」と自覚はしていると語る

2021年3月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、爆笑問題・太田光に「伊集院はTBSラジオで腫れ物扱いされている」と言われていることを自嘲すると、「ちょっと笑いが乾く」と自覚はしていると語っていた。

伊集院光:俺は、やっぱりラジオでも凄く年齢がいってるし、ベテランになってますから。53にもなると、このラジオのスタッフの中でも、一番年加瀬になるじゃん。

でいて、こんな感じだから、みんな気をつかうのも凄い分かるし、あと僕の言うこととかが、それなりに影響を与えちゃうってことも分かります。

太田光曰く、「腫れ物」ですから。で、ちょっと笑いが乾くじゃん。この感じなんですよ。俺が自ら「腫れ物だ」って言った時に、「あっはっは、あっはっは」になる感じなのぐらいは、俺だってバカじゃないから分かりますよ。そんなのは全然分かりますよ。

そういうふうに年齢いって、みんなはそういうことをあーだこーだ言いますけども、ある程度こういう関係性になると、俺がどう思おうが、イエスマンみたいな人が…イエス戦隊イエスマンが、「地球を征服していいのか?」「イエス」でおなじみのイエスマンが集まるっていうか、なっちゃうっていうことも仕方がないのも凄くよく分かりますけれども。

逆にこっちの立場からすると、それはそれでこの昨今、気を使うわけですよ。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事