オードリー若林、山里亮太が「たりないふたりスタッフは若林寄り」と批判することに反論「スタッフは凄く山ちゃんのことを考えてる。それに気づいてない」

2021年2月27日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、南海キャンディーズ・山里亮太が「たりないふたりスタッフは若林寄り」と批判することに反論を行っていた。

若林正恭:春日さんにね、相談があるんだけど。

春日俊彰:ええ、なんですか?

若林正恭:ちょっと、山里亮太の話なんだけど。

春日俊彰:え?山里さん?

若林正恭:山里亮太、ラジオやってて。これ、喋り方難しいんだけど。

春日俊彰:うん。

若林正恭:あの…今週の山里亮太のラジオで言ってたんだけど、あの人が。

春日俊彰:うん。

若林正恭:『たりないふたり』が、ご時世の関係で、お客さん入れてやりたかったもんで…スタッフさんがね。

春日俊彰:うん。

若林正恭:延期になったんですよ。

春日俊彰:ああ、なるへそ。

若林正恭:5月だっけ。それはしょうがないじゃん、こういうご時世だから。

春日俊彰:まぁね。

若林正恭:で、やりたかったから、3月に。でもこれはしょうがないし、むしろもっとこうちゃんとね、色々考えていけるなっていうのがある。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:そんな中…どうやって喋っていいんだろうなぁ。ほら、大喜利の番組とか、漫才JAPANとか。

春日俊彰:うん、うん。

若林正恭:山ちゃん、やっぱチェックしてんだって。

山里亮太、オードリー若林とばかり『たりないふたり』の番組スタッフが日テレで新番組を立ち上げている事実に気づいて「凄いスピードでイヤになっちゃって」と告白

山里亮太、オードリー若林とばかり『たりないふたり』チームが番組制作をしていることに気づいて自分にも「オファーはあったの?」とマネージャーにすぐ確認したと告白

春日俊彰:ああ、はいはい。

若林正恭:で、スタッフが『たりないふたり』とかぶってる。

春日俊彰:ああ、はいはい。

若林正恭:うん。要はどういうことかって言うと、彼が言ってたのが、天の声の見守りとかやってんのに、「俺の番組は特番立ち上がらないじゃないか」って、これマジで言ってて。

春日俊彰:うん。

若林正恭:「こういうこと言うと、俺が器小さいって言われちゃうかもしれないけど」って、ちゃんと振ってんだけど。

春日俊彰:うん。

若林正恭:エンドロールを見返して、人を確認してるんだって。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)ああ、スタッフさん。誰が関わって番組か、と。

若林正恭:そしたら、『たりないふたり』のメンバーが多いもんで。

春日俊彰:なるへそ。

若林正恭:「それ見て、嫌になっちゃいました」って言ったら、CMいっちゃって。

春日俊彰:ふふ(笑)ほう(笑)

若林正恭:で、っていうのがあって。それでね、なんかね、まぁ彼のお得意の…アンダードッグ効果もあるんだけど。アンダードッグ効果狙いもあると思うんだけど。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:「若林寄りのスタッフだ」って、よく言ってて。

春日俊彰:なるへそ。

若林正恭:それは、山里亮太視点からだけど。

春日俊彰:うん。

若林正恭:でも、俺から見た視点は結構違かったりすんのよ。

春日俊彰:ああ。

若林正恭:「凄く山ちゃんのことを考えてるんだなぁ」っていうのを、俺からは見えたりすんじゃん。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:でも、彼は自分のツッコミワードのクオリティばっかりに集中して見てるから、それに気づいてないんじゃないかな、と思う。

春日俊彰:なるへそ。



オードリーのANN

本日の人気記事