AKB48柏木由紀、高校は芸能科で「めっちゃ辛かった。ずっと隅っこにいました」と告白「鹿児島から出てきて、『誰?』みたいな」

2021年2月24日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!水曜日』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、AKB48柏木由紀が、高校は芸能科で「めっちゃ辛かった。ずっと隅っこにいました」と告白していた。

柏木由紀:高校は、芸能科で。もうギリでした。中3の12月にAKB受かったんで。

ケンドーコバヤシ:うん。

柏木由紀:もう、AKB入ってなかったら終わりでした。

ケンドーコバヤシ:凄いよな、やっぱり。芸能科ってホンマ…どんな世界なんやろうな。

田中卓志:ああ。

柏木由紀:いや、めっちゃしんどかったですよ。

ケンドーコバヤシ:何がしんどいの?

柏木由紀:だって、学校行っても全員芸能なんですよ。

ケンドーコバヤシ:うん。

柏木由紀:だから、自分が載ってる雑誌持ってきたり。

ケンドーコバヤシ:うん。

柏木由紀:曲とか流して、みたいな。で、私は入ったばっかだったんで。

ケンドーコバヤシ:ああ。

柏木由紀:「誰?」みたいな。鹿児島から出てきて。

ケンドーコバヤシ:「ごわす」言うて。

柏木由紀:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:「プップップッ」って笑われて。「なに?あの子」みたいな。

柏木由紀:言わない(笑)めっちゃしんどかった。

ケンドーコバヤシ:「ちょっと、西郷どん」みたいな(笑)

柏木由紀:それはない(笑)

ケンドーコバヤシ:「さつまいも持ってきてや」って(笑)「クソぉ…こんなわたしがアイドルに」って(笑)

柏木由紀:ふふ(笑)それはない(笑)ネタにしないで(笑)

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

柏木由紀:だから、めっちゃ辛かったですよ。ずっと隅っこにいましたもん。

ケンドーコバヤシ:みんなイケてるし。

柏木由紀:もうイケイケ、東京。

ケンドーコバヤシ:ヘッドホンつけて行きよんねん、学校に(笑)

柏木由紀:みんなもう、イケイケ(笑)

ケンドーコバヤシ:そんな時代や。

柏木由紀:そうです、めっちゃ辛かったです。



アッパレやってまーす

本日の人気記事