山里亮太、番組『私、アレにやられました』である企業が放送直前になって「オンエアNG」と言い出したと暴露「それぐらい結構ガチなの」

2021年2月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、フジテレビ系の番組『私、アレにやられました』で、ある企業が放送直前になって「オンエアNG」と言い出したと暴露していた。

山里亮太:これも、どこって詳しく言わなければ大丈夫だと思うんだけど。「ライバルのこの商品に負けた」っていうのを言う番組だから。

この放送のちょっと前に、実は、ある会社だけが急に「やっぱり、負けたって言いたくないです」ってなって。その部分がゴソッとなくなってんの。

それぐらい結構ガチなの。「放送しないで下さい、すみません」となって。撮った後よ。放送のもう何日か前に。

で、それをね、相談されて。「いや、本当に申し訳ない」と。向こうさんの熱意もあって、「たしかにおっしゃる通りだ」と。全部、許可取れてたのよ。でも、とある理由で、「負けたって言えなくなりました、すみません」みたいな。

でも、我々もね、色々とご協力いただいてて。「いや、分かりました。そちらのお気持ちも分かるんで」っていうので、ゴソッと全部カットになって。

「でも、大変ですね」って思うじゃない。テレビとかラジオ番組作る人間として、そんな1ブロック抜けたんだ、大丈夫かって。「その分、尺は足りるんですか?」って言ったら、「そこですよ」って。

「本来、全部カットしてた、井森さんと山里さんの絡み、復活です」っていうね。「っていうか、俺と井森さんの絡み、全カットされてたの?」っていうね(笑)ひょんなことから気づく。

「本来、カットしてた山里さんと井森さんの絡み、返ってきましたから」って(笑)揉めてくれて企業、ありがとうっていう(笑)



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事