伊集院光、師匠・三遊亭円楽への敬意や愛について照れ混じりに語る「こんな好きなはずないんだから、あんなヨボヨボのオジサンなんだから、あんなの(笑)」

2021年2月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、師匠・三遊亭円楽への敬意や愛について照れ混じりに語っていた。

伊集院光:(三遊亭円楽が)喋り終わって、「金子君、今の感じでよかったかな?」なんて聞いて。で、「OKです」なんて言ってんの。OKに決まってんだろ、そんなもんと思って、こっち側は(笑)

「お前がOKとかOKじゃないとか言うんじゃねぇ、ディレクターでもあるまいし」と思ったら、ディレクターなんだ、アイツ(笑)

結構ちゃんとしたディレクターなんだよ(笑)なんかさ、それを見てる時のクラクラ感みたいなのが凄くてさ。困ったもんだね、本当にね。

なんか多分、俺、弟子修行時代に洗脳されてんだよ、何か。俺の知らない間に、落語を教えると見せかけて、電極とか埋め込まれてんだよ。

こんな好きなはずないんだから、ねぇあんなヨボヨボのオジサンなんだから、あんなの(笑)

怖ぇ、怖ぇ(笑)一回CM(笑)



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事