爆笑問題・田中、脳梗塞で一時は「左手足の麻痺」が見られていたと告白「MRIの検査後に再開通して動かせるようになって」

2021年2月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題の日曜サンデー』(毎週日 13:00-17:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、脳梗塞で一時は「左手足の麻痺」が見られていたと告白していた。

田中裕二:先生が、俺の左手を持って「僕の手、握れます?握ってください」って。それまで何回かそれあったから、「あ、またやるんだ」って思って、握ろうとするんだけど、「あれ?握れませんか?」みたいなの言って。

太田光:ああ、そっか。そこで麻痺みたいな。

田中裕二:そう。「足、動きます?」とか言ってるんだけど、「どうやって動かうすんだっけ?」って、ちょっとよく分からないの、それが。

太田光:ええ?!そうなっちゃうんだ。

田中裕二:動かせない。ただ、普通だとね、これもし再現ドラマでやるとしたら、「動かない…動かない、喋れない…どうすりゃいいんだ」みたいな感覚っぽいじゃない?

太田光:心の声がね。

田中裕二:心の声、ドラマ的に言ったら。

太田光:うん。

田中裕二:そういう感覚ではない。

太田光:冷静なの?

田中裕二:冷静というか、よく分かんない感じ。「ヤバイ、声が出ないよ、喋りたいのに」って感覚よりも、「あれ?なんだろうなぁ。喋る感じじゃねぇんだけど」って。

太田光:へぇ。

田中裕二:「喋ろうと思えば、いつでも喋れます」ぐらいの感覚なんだけど。

太田光:やっぱ明らかにおかしいよね、それはね。

田中裕二:「面倒くさい」的な感じ、変な感じで。

太田光:ああ、それはおかしいね。

田中裕二:おかしいじゃない。そんな状況なんで、これはすぐMRIだみたいな感じで検査やってもらってて。

太田光:うん。

田中裕二:で、なんだかんだやってる内に、MRIの検査も終わったら、またなんか握れるようになってきて。「あ!大丈夫」って。

太田光:その時に通ったんだね。

田中裕二:そう。「動けるようになった、よかった、よかった」って先生たち言ってて。「再開通したわ」みたいなことを言ってて。

太田光:ああ、そうなんだ。

田中裕二:一旦、本当に止まっちゃったのよ、きっと。

太田光:へぇ。

田中裕二:で、麻痺が起きてた。危ないところだったのよ。



爆笑問題の日曜サンデー

本日の人気記事