高田文夫、アンジャッシュ渡部が豊洲市場で深夜アルバイトをしているとの報道に言及「深夜、人がいなくなったところで…」

2021年2月22日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、放送作家・タレントの高田文夫が、アンジャッシュ・渡部建が豊洲市場で深夜アルバイトをしているとの報道に言及していた。

高田文夫:渡部の方は、奥さんのアドバイスでなんか、働いてるんだって?

松本明子:そうなんですってね。

高田文夫:本当なの?アンジャッシュ渡部。

松本明子:豊洲市場の仲卸店で、年明けからアルバイトをしてました、と。

高田文夫:ああ、夜中に。そうか、深夜ね。

松本明子:そうか、そうか。

高田文夫:人がいなくなったところで。

松本明子:ああ。

高田文夫:どうなんだろうね。奥さんも大変だな、色々アドバイスしたり。(爆笑問題)田中の料理作ったり。みんな大変だな(笑)

松本明子:婦人会、大変でございます。

高田文夫:婦人会、大変。



ビバリー昼ズ

本日の人気記事