伊集院光、長嶋一茂MCだった番組『はぴひる!』を久しぶりに見て「まぁつまんないの、これが(笑)」

2019年8月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、古いハードディスクレコーダーに録画されていたという長嶋一茂MCだった番組『はぴひる!』を久しぶりに見て、「まぁつまんないの、これが(笑)」などと語っていた。

伊集院光:本当の初期に買った、ハードディスクレコーダー。多分、100時間録れないような。「60時間録れるようになりました」みたいな、ハードディスクレコーダー。一番画質の悪いやつで、150時間ぐらい取れるような、そのハードディスクレコーダー。

その中に、ぎっしり『はぴひる!』っていう、長嶋一茂の『はぴひる!』っていう(笑)昼の番組が、いやってほど入ってた。まぁつまんないの、これが(笑)もうね、お腹よじれるくらいつまんない、凄いでしょ。

腹がよじれるまでおかしいってあるけど、逆ベクトル突き詰めていくと、もう本当凄い。レギュラーゲストで長井秀和君が「間違いない」っつってた時代の『はぴひる!』がすげぇ入ってる。

磯野貴理子さんが、貴理さんになったり、貴理子さんになったりしてた頃の『はぴひる!』のぎっちり入ったハードディスクレコーダーを、一応処分することにして置いてたら、なくなってたから。

多分ね、おじさんかおばさんかしらないけど、『はぴひる!』見てると思う。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事