伊集院光、張本勲に「ちょっと出しゃばりすぎ」と苦言「若手を支えていこうっていう先輩でいなきゃダメ」

2019年8月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、張本勲に「ちょっと出しゃばりすぎ」と苦言を呈していた。

伊集院光:(古いテレビを)新しく買った、43型の液晶テレビを乗せるための台として。床に直接置くと、パワプロやりにくいじゃん。だから、その高さをとるために、その最新のテレビを乗せる台として使ってるんだけど。

これが見るたびに、こいつの屈辱ったらないだろうね、なんか分んないけど。先輩だよ。結構な、昭和40年代からこの世界、テレビやってきてる奴が、その最近の若者の、しかもハイセンスの中国製のテレビを上に乗せて。

なんかわかんねぇけど、「なに?この感じ」っていう。張本勲タイプのベテランなら暴れちゃうよね。「何を言ってんのか、若造が!」って。物分りのいい奴だよね、そういう意味じゃ(笑)

若手のために、俺は若手を支えていこうっていう。ああいう先輩でいなきゃダメ。張本さん、ちょっと出しゃばりすぎ。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事

本日の人気記事