神田伯山、『アナザースカイ』で「どこまで自分の色を出していいものか…」と悩んだことに滝沢カレンが「え?そんなこと考えられるんですか?」と驚いていたと明かす

2021年2月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『問わず語りの神田伯山』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田伯山が、『アナザースカイ』で「どこまで自分の色を出していいものか…」と悩んだことに滝沢カレンが「え?そんなこと考えられるんですか?」と驚いていたと明かしていた。

神田伯山:俺が『アナザースカイ』行った時に、俺はファンだから、ファンっていう空気を今田さんも感じたんでしょう。

で、『アナザースカイ』の時に、俺が何かこう、「これ、どこまで言っていいかなぁ…」みたいなのを、この番組だからって模索してのをやっぱり、今田さん繊細だから凄い感じ取ってて。

後のそのさぁ、『伯山カレン』の時に、「いや、伯山さんがあそこでねぇ、凄い迷ってるのをビンビンに感じたんですよ。この伯山の色、どこまで出していいか」みたいな話になったの。

そしたらカレンさんが、俺のこと凄いバカ扱いだから、「え?そんなこと考えられるんですか?」みたいな。あれ、ヒドかったなぁ。

なんかそういうのを諸々含めて、ちょっとね、若干事故ってる映像だと思うんですけど(笑)今田さんの面白さみたいなのが十二分に伝わる。

いや、だから本当に会えてよかったなって、ちょっとそこらへんもね、オンエアを。多分、来週か再来週になっちゃうかもしれないですけど、チェックしていただければな、と思っております。



問わず語りの神田伯山

本日の人気記事