神田伯山、今田耕司は「ダウンタウンと明石家さんま」が引退するのを待っている「お笑い8合目にあえている徳川家康」であると語る

2021年2月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『問わず語りの神田伯山』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田伯山が、今田耕司は「ダウンタウンと明石家さんま」が引退するのを待っている「お笑い8合目にあえている徳川家康」であると語っていた。

神田伯山:イラストレーターの山藤章二先生と以前、対談した時に「山で頂上に登れる実力のある人が、8合目にいるみたいなのが、実は人間って幸せなんじゃないか」と。

「頂上に上れる実力のある人が8合目に」って。僕、それ言われた瞬間にね、山藤さんの言葉でね、フッと一番先に思い出したのがね、今田さんなんですよ。

「でも、今田さん何か最近あれですよね。YouTubeでなんか色々やってますよね、Pepper君と一人暮らしの。あれなんか正直、全然面白くないですよ」「そんなこと言うなや!!」って(笑)……いや、今田さん(笑)そんな100%で来るところかなぁって思って(笑)

「で、あとゲーム実況みたいなのあるじゃないですか。あれ、俺もうガッカリしたんですよ。僕は世代だから、今田さんがもう大天才、僕が言うのも失礼ですけど、それゲーム実況って、今田さんそれはね…」「そんなこと言うなや!!あれが8合目やで」ドッカーンと(笑)

あの人、何しに来たんだろうなぁ(笑)面白い人だなぁ、やっぱ。お笑いのこのなんでしょうね、お笑い8合目にあえている、徳川家康ですよね。ダウンタウンさんとさんまさんが引退するのを待ってる(笑)



問わず語りの神田伯山

本日の人気記事